1st December

こんばんわ、すごく久しぶりに日記書きます。
とゆうのは、大好きな叔母が突然術後様態急変して亡くなったんです。少しずつ気持の整理もできつつあるから、久々に日記書いてみようと思いました。
2週間前のことなんだけど、今でも思い出すとすごく淋しくなる…
あの時は本当に頭の中空っぽになって、何をどうしていいのか、なんで私はここに居るのか、なんとも言えない気持で過ごしてました。
叔母はずっと闘病してて最後の賭けのようなオペでした。もしかしたら…ってゆう不安も過ったけど本当にそうなるなんて思いもしなかった。オペ前に電話した時、叔母自身も今回は回復できないかもしれない、ってゆってました。
ワーホリ来る前に覚悟はしていたつもりだけど、思っていたより相当つらかった。
でもリビアやマリオ、それに友人らに一杯一杯支えてもらって、そして叔母の気持にも応えたいし自分がやろうと決めたこと、最後まで楽しんでやり遂げたいと思ってます。
あと担任のシルビア、彼女にもいっぱーい支えてもらいました。心配もしてくれ、何度も抱きしめてくれて、何度も声かけてくれて。本当に大好き♪
最後まで彼女のクラスで本当に良かった!!


最後というのは、先週でCSLIを卒業しました。最初2カ月申し込んで延長を考えてたんだけど…色々な理由で延長は辞め、今は仕事探しとパートタイムの学校探しをしています。
でも今学校探しのためトライアルを受けているんですが、CSLIの雰囲気ってどの学校にもないんですよね。先生の雰囲気・フレンドリーさ・居心地の良さ、は最高です。
色々思う点はあるけど、最初にこの学校選んで良かった、って本当に思えます。英語の勉強にしても文化・週間を知ることにしても、本当に楽しく過ごせました。
あとコネクション?なのか、パラリンピックの有名な選手がきてプレゼンしてくれたりNZの有名なラグビーチームがきて伝統的なダンスを披露してくれたり。ボランティア?でオークションをしたり、と多彩なわけです。
常に先生たちも本気になって楽しんでるからまたおもしろい。また遊びにいきたいなぁ。
卒業式、ディプロマを先生が生徒に渡す前に生徒について先生がスピーチするんです、が…シルビアのスピーチがあったかすぎて思いもよらず号泣してしましました。。。
この年になってお恥ずかしい…あとthe best sutudent of the classってゆう賞があって、先生が選ぶのですが…それに選ばれました♪
ダブルで嬉しくてまた「シルビア~;;」って泣いてました;;
こうやって再び学生するのもいいもんですねー。
この日はinternational chef partyもあって約10カ国の料理を生徒自身が作ってみんなで食べる、とゆう素敵な企画もありました。
JAPANチームはお好み焼き作ってくれました~私は食べる係で手伝ってません…笑 RISAたちの作るお好み焼き、ほんとにおいしかったー!!恋しかったこの味!!ありがとうー。

あとダウンタウンで新しい家が見つかりました。とっても狭く正直きれいとは言えませんが(でもそんな汚くもない)12月中旬から新しい生活が始まりそうです。
あの立地でプールやジムやサウナもついて19階で眺めも良くって、そして破格の安さ!!何件も見てきましたが、ここしかない!と即決しちゃいました。
オーナーは同い年のウルグアイ人の男の子。ワークで5年くらいカナダに居るそうです。とても優しくて、ほんと英語がきれい。それにゆったりとしてる雰囲気がまた居心地がいいです。

さぁ、これから本格的に仕事探ししなくちゃ!!そうしなきゃ来年の夏が満喫できなーい;;
[PR]
by blythe696dolls | 2009-12-02 13:17
<< photo。 最近。 >>